包茎手術について

包茎手術については週刊誌やスポーツ新聞などさまざまなメディアで紹介されていますが、「いざ自分が」というシチュエーションで実際に包茎の症状を何処かの病院で治療するとなると治療の前提問題として「まずは何処に相談するのが正解なのか?」、「インターネットで調べていても〇〇クリニックやら〇〇美容成形外科などいっぱいあって正直よく分からない」、「何処の病院でどうやって治療をするのか?」などなど疑問や不安は尽きません。

そこで今回は、オーダーメイドでの包茎手術についてご紹介します。まずははじめに男性にとってその身体的な痛みや症状だけではなく「包茎」というと男性にとってはやはりコンプレックスに感じている方も非常に多いです。そこで「自分だけが包茎ではない」という事とその根拠をお伝えします。次に包茎を治療しないままにしておく事による性病感染のリスクについて触れます。

最後に「包茎」というとやはり人に話しづらいもので医療機関を選ぶ際にも「ただでさえ抵抗があるのにあまり、何件も何回も自分の局部の症状ついて事細かに詳しく説明するのは抵抗がある」という事から手術費は安いが腕の無い病院で治療を受けてしまったり、必要の無い治療や手術を受けてしまい高額な治療費がかかってしまったりという被害を患者が被る事態が多く生じています。そこで医療機関の選び方や医療機関への相談・カウンセリングの方法についてご説明します。参考にして頂けましたら幸いです。